MENU

ダイエットはヤバいと思ったときに行動をするべきである

 

最近本当にヤバイです。子供産んでからどんどん太る一方です。お腹は引っ込まないし、お尻は大きくなったし、太もものお肉とか、膝の上に乗ってますから(泣)
で、最近はじめました。ダイエット。って言ってもしょっちゅうやってるんですが。前にやっていたダイエットで結構痩せたので、それを取り入れながら、それプラスにして頑張っています。

 

前にやっていて効果があったのが、「食べ順ダイエット」と「低インシュリンダイエット」です。
食べ順は簡単。野菜類をまず全部食べてから、味噌汁などの汁物を全部食べて、肉や魚などのたんぱく質を全部食べて、最後にご飯を食べる。というもの。
低インシュリンはとにかくご飯とかパンとか、さつまいもやとうもろこしなどの高インシュリンなものは食べない。っていうものです。
だけどさつまいもにご飯が大好きな私。なかなかきっぱり止めることはできないので、食べ順で最後に食べて、そして量を減らしています。
そして今回からプラスするのは、ご飯を炊くときに糸こんにゃくを細かく切ってご飯に見立てて、それを混ぜて一緒に炊きます。するとご飯と混ざってわからないのですが、ご飯だけよりもかなりヘルシーです。これを取り入れて頑張ってまず3kgは落とすぞ!!

 

今までダイエットをしているときに、朝起きて朝食を食べ買い物をし掃除をしてそれから運動をする、という形でした。しかしそれでは午前十一時にお腹が減ってしまい、昼食の時間が早くなってしまっていたのです。
そして、午後にはちょっとした昼寝などをしていたのですが最近パターンを変えました。
午前中に寝るようにしたのです。なぜかというと、私の活動時間は午後が主体のようで、体が午後のほうが軽く動くのです。
午前中に運動をするとしんどくてたまらなかったのですが、どうやら自分が低血圧なのが原因だということが分かり、午前中はダラダラ過ごし、午後に運動をするのがよいとわかったのです。
ですから朝食昼食を食べて少ししてから体を動かすと活発的に動けるのです。
自分にあった運動パターンがダイエットを始めて半年経ちますがやっと分かってきました。
今までは午前中の運動で、なぜこんなにしんどいのだろう体が重たいのだろう、と思っていたのですが、ただたんに午前中に運動することが自分に向いていないだけでした。
運動の時間を決めていて、しんどいなぁと思われる方は私のような人も多いのではないでしょうか。

更新履歴