MENU

ダイエットに一番重要な食事についての考察

ダイエットを始めるまでは、食卓に並ぶご飯は茶色一色だったりしてそれでも食べることができるし美味しいからいいや、という感じでした。
しかしダイエットを始めてから食事に気を使うようになり、栄養や健康まで見直すと、食卓の色が豊かになることに気づいたのです。
まずサラダなどで緑色が入ってきます。そしてリコピン豊富なトマトを毎日一個食べているので赤色も取り入れることができます。
たまにパプリカなど黄色いものを入れてみたり、ほうれん草で鉄分をとろうと緑が入ってきます。豆腐も体によいですから白色も入ってきますし、食卓ってこんなに色があるものなんだと気づかされるのです。
茶色一色だった食卓のときは、味付けほとんど醤油、とか揚げ物で茶色いなどカロリーや塩分などを気にしていない食卓でした。
健康のことやダイエットのことに気を使うようになると、自然と自炊が多くなり食費も安くあがるようになってきます。
ダイエットをして痩せる以外にも健康的になる、食費が浮く、など自分的にはうれしいことが目白押しで毎日楽しく過ごすことができています。